クラブ広報
 
 Information  姉妹クラブ
 活動REPORT  ロータリー財団・米山奨学生一覧
 週報バックナンバー  交換学生一覧
 卓話バックナンバー

今週の卓話

「金沢の食文化について」
金沢市産業政策課
中村 嘉男 氏 若林 達也 氏

金沢市産業政策課 中村 嘉男 氏 若林 達也 氏  金沢市の食文化にちなんだ取り組みをお話しさせていただきます。金沢市では「五感にごちそうかなざわ」というスローガン・シンボルマークを作成しております。見る。触れる。香る。聴く。味わう。そのすべてをひっくるめて「食べる」と考えるところに、金沢の食文化の豊かさがあります。素材を使いきる調理や加工の技術。それらを供する器や空間。美しい作法やしつらえ。藩政時代から培われた独自の食文化は今でもこの街で大切に受け継がれております。このような考えのもとシンボルマークは前田家の梅鉢に箸を添えた形としました。シンボルマークとスローガンは北陸新幹線金沢開業に合わせて作成いたしました。
 金沢市は2017年食文化が豊かな街ランキングで1位を獲得しました。金沢の食文化の魅力とはどのようなところにあるのでしょうか。食材だけではなく、調理方法、食器、しつらえ、芸妓、料亭・茶屋などが自前で用意できるところが金沢の魅力であり、四季折々に金沢らしい料理というものもあります。
 石川県では乾杯条例が制定されておりますが、金沢市でも平成25年10月に「金沢の食文化の継承及び振興に関する条例」というものを制定しております。
 加賀野菜として、15品目が認定され栽培されております。海の幸としては、目の前に日本海が広がり美味しいお魚を食べることができます。加賀野菜では「ベジタン」、海の幸では「さかなざわさちこ」というマスコットキャラクターを作成し、PRしております。
 そして、職人の技術継承・向上のために「金沢料理職人塾」・「金沢食文化名工賞」などを設けております。
 また、食育の推進として、金沢食育キッズマイスター認定制度や五感にご馳走ゼミナール等を開催しております。
 その他、イベントを多数開催しております。ダイニングギャラリー銀座の金沢を平成26年10月に開設しました。東京銀座へ行かれた際にはお寄りいただければと思います。
 金沢市では食文化のプローションビデオを3つ作成しております。本日ご覧いただきましたプロモーションビデオは、金沢市公式YouTubeチャンネルで見ることができ、金沢市HPにも掲載されております。